ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

アルゼンチン

360°見渡す限りの美しい山々。

2016/12/20

 

世界を旅していると絶景を見る機会はたくさん訪れます。美しい景色を見る度に、世界にはこんな景色があるのか!と、感動する事が何度もあります。

世界の絶景をたくさん見て来た僕も、エル・ボルソンの景色はまた違った美しさがあるな!と感じました。

今日は、そんなエル・ボルソンの美しい景色を見に行くトレッキングのお話。

 

僕が滞在しているヒッピー宿からタクシーで30分ほど離れたCerro Piltriquitronを目指すべく、トレッキングを行うポイントのBosque Talladoへとタクシーに乗っていく事に。

 

 

 

宿からタクシーに乗って片道450ペソ(¥3,236)かかるので、誰かとシェアして行く事をオススメします。僕も宿に泊まっていたヨーロピアン3人組と一緒に行って交通費を浮かせました。じゃないと、1人でこの金額は高すぎますので。

 

それでは、ヨーロピアン3人と僕との4人でトレッキングスタート。

こんな大勢の人数でトレッキングするの久しぶりだな〜。
アルゼンチンでは基本的に1人でトレッキングをする事が多かったから、大人数でトレッキングするのもいいもんですね。

歩き始めて30分ほどで、レストラン兼カフェに到着。

 

 

 

ここからの景色も十分に綺麗だった。

 

 

 

でも、僕達が目指すのは山の頂上。まだまだこれからドンドン上を目指していかないといけない。山の途中でこの景色ならテッペンから見る景色はもっと壮大なはずだからね。

しかし、このトレッキングコースは急な道ばかり。

それでも、歩いている途中に訪れる森や壮大な景色を見ながら歩く事が出来るから頑張れる!ってもんだ。

 

 

 

頑張って、頑張って、最後は両手を使いながら岩肌を登ってなんとかテッペンに到着。
いやー、ホント疲れた。今までで一番疲れたトレッキングだったな。

でも、頑張って登って良かった!と思えるほど美しい景色がそこには待ち受けていた。

 

 

 

360°の大パノラマ。周りは見渡せば、美しい山、湖、白い岩肌が見える山々。さらに目線を下に向ければエル・ボルソンの町を全て見渡す事が出来る。

普段は、自分の写真を撮る事はあんまり無いんだけど、一緒に登る人達がいると、ついつい写真撮影会になるよね。

僕もテンション上がって、写真撮ってもらった。

 

 

 

今回、登った山はCerro Plltriquitron。標高2,260mもありエル・ボルソン近くで登れる山では一番高い山なんです。

なので、周りを遮るものもないし、360°の大パノラマを見渡す事ができるようになっています。

 

エル・ボルソンに訪れたら是非ともこの山に登って下さい。
これだけの景色はなかなか味わう事が出来ないと思いますので!

 

 

 

おしまい。

 

おまけの写真

・シーズンは春。たんぽぽ畑が一面に咲き乱れていた。

 

 

 

・たまには、ジャンプもしたくなるもんだ。

 

 

 

・今日の雲はクモの巣みたいな雲で雲の中にクモがいそうな雲だった。

 

 

 

・トレッキングのスタート地点付近に、木彫りのオブジェ?アート?イタズラ?があった

 

 

 

おわり。

 

【世界一周プログランキングに参加中♪♪】

下記の世界一周バーナーをクリックして頂けると、ブログランキングが上がります!!!
(決してクリック詐欺ではありませんので安心して下さい(笑))

トレッキングお疲れさま♡のクリックをして頂けると、失禁するくらい僕のモチベーションが上がります!

応援のポチっをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※1日1回のクリックが有効です。

 

 

 

-アルゼンチン