ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

世界で最も早い日の出と言われる場所

2016/12/06

 

”国際日付変更線”という言葉をご存知だろうか?
知らない人のために説明すると、日付の更新矛盾を防ぐために地球の海上に設けられた、ほぼ経度180度の地点を結ぶ理論上の線の事を言います。

これがあるおかげで、僕達は他国を訪れたとしても現地時間を知る事が出来るわけです。

そんな国際日付変更線によるとキリバスという小さな島国が世界で1番早く日付が変わる場所だと言われています。

 

そんななか、ニュージーランド北島にあるイースト・ケープと呼ばれる場所は、世界で1番早い日の出を見れる!と謳われている場所なんです。
Google mapの位置だとココです。

 

 

 

色々と調べたのですが、日付が1番早く変わるからといって日の出が1番早く上がるというわけでもなさそうです。地球は傾いたまま自転している事が理由なようです。
途中から話が難しくなりそうだったで、そっとwebページを閉じました。
興味ある方は、ご自身で調べてみて下さいな。

 

まぁー、ようは心の持ちようが大事なわけです。

自分の中で、この場所が世界で1番ステキな場所だ!と思っていれば、その場所がその人にとって世界で1番ステキな場所なわけですし、この水はご利益がある由緒あるお水なんです!と言われてその水を飲めば、なんだかご利益がある水のように感じるのと一緒です

という事で! ←どういう事なんだよ!
自称”世界で1番早い日の出”といわれるイースト・ケープへと日の出を見に行ってきました

 

辺りはまだ薄暗い中、眠たい目を擦りテントから出て車を走らせて目的の場所へと向かう

薄暗かった外の景色もゆっくりとオレンジ色の空模様へと変わり始めた。

img_5359

 

 

 

水平線の一部分が強いオレンジ色へと変化していく。
その中から、力強く輝く太陽がゆっくりと顔を出し始める

img_5362

img_5368

 

 

 

めちゃくちゃキレイ。
この朝日が世界で1番早く昇る朝日だとか関係ない。

僕達人間が勝手に作った国際日付変更線なんて、キレイな朝日にはなんの意味ももたない。1番目に昇る朝日の場所だろうが、5番目に昇る朝日の場所だろうが、朝日は朝日なんだから。

 

こんなキレイな朝日を前にして、この朝日が世界で1番早い日の出なんだぁぁ!!なんて朝日さんに失礼過ぎる話なわけです。

イースト・ケープから見れる朝日はホントに綺麗なのでギズボーンまで訪れる人は是非とも立ち寄ってみて下さい。

 

 

 

おまけの写真

・朝日を見た後に、宿に戻ったら野生のターキーがいたぜ!

img_5378

img_5379

 

 

 

・ニュージーランドで1番古いポフツカワツリー (Te Araroa)

dsc02505

 

 

 

・ニュージーランドに生息するWekaという鳥の看板

img_5395

 

 

 

おわり。

 

【世界一周プログランキングに参加中♪♪】

下記の世界一周バーナーをクリックして頂けると、ブログランキングが上がります!!!
(決してクリック詐欺ではありませんので安心して下さい(笑))

読んだよ!のクリックをして頂けると、失禁するくらい僕のモチベーションが上がります!

応援のポチっをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※1日1回のクリックが有効です。

 

 

 

 

 

 

-ニュージーランド