ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

フォックス氷河を1日で満喫しちゃう方法。

2016/10/16

 

ウエストランド国立公園には、フランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河の2つが見所となっているんだけど、本日はフォックス氷河へと行ってきました。

と、その前にもう1つ気になっている場所があったので、その場所から先に行く事に。

その名も『Lake Matheson』という湖。

 

この湖にもウォーキングトラックがあり、1時間30分ほどで湖をぐるりと1周出来る。

img_3818

img_3852

 

 

 

ゆっくりと湖の周りを歩くだけなのに、最高に気持ちいい。
これもひとえに、ニュージーランドの雄大な自然があるおかげです。

img_3828

img_3844

img_3849

DCIM107GOPRO

 

 

 

 

数十分歩くと、『Reflection Island』に到着。
この湖は、あまり波が立たないため湖が景色をキレイに反射して映し出してくれる。

img_3834

img_3838

 

 

 

ウォーキングするだけでも気持ちがいい場所。
さらに、写真が好きな人なら体を動かしながら写真を撮ってまわる事も出来るので、この湖で充実した時間を過ごす事が出来る。

 

気持ちがいい湖を後にして、向かった先が『フォックス氷河』
このフォックス氷河にもたくさんのウォーキングトラックがある。

フランツ・ジョセフ氷河と同じように、氷河の末端部分まで歩いて行けるウォーキングトラックでもある『グレイシャー・ヴァレー・ウォーク』を行く事に。

この場所も平坦な砂利道を30分程歩くと、すぐに氷河が見えてくる。

img_3863

img_3859

 

 

 

見た雰囲気は、ほとんどフランツ・ジョセフ氷河の見た目と変わらない。
まぁー、でもせっかく来たので見れる物は全部見ておかないとね。

フォックス氷河を見た後に、本当はシャレー・ルックアウトと呼ばれる場所に行こうと思っていたんだけど、シャレールックアウトの場所を見つける事が出来ずに断念。

地球の歩き方には載っているのに、現地でもらった地図にはそんな場所が載っていない。
どーなっているんだ!地球の歩き方!
と、地球の歩き方にクレームを言ってもしょうがないので諦めました。

 

その代わりに、往復30分で歩ける『Moraine Walk』が面白そうな雰囲気をしていたので行って来た。

img_3868

 

 

 

この場所は、Bush walkと言って森の中を歩くウォーキングトラックになっていたんだけど、映画に出てきそうな神秘的な雰囲気の森で、個人的にはオススメポイント!

img_3881

img_3886

 

 

 

そんな森の中を歩いていると、途中にこんな物を発見。

img_3891

 

 

 

この看板の意味する事は、1600年頃はこの付近まで氷河がありましたよ。という看板。
どうやら、年々氷河は短くなっているようなんですが、今から400年前にはこんな場所まで氷河があったみたい。

 

400年前に氷河があった場所が、今はキレイな森に変わっていた。
自然の力って凄い。

頭では分かっているけど、実際にこういう場所を見るとさらに実感が湧いてくる。

1日もあれば十分に楽しめるフォックス氷河。

 

ニュージーランドの氷河を見てみたい人は、是非とも訪れて欲しい場所です。

 

 

 

おまけの写真

・歩いていると至る所に生えている小さな植物達。

img_3824

 

 

 

・フォックス氷河を見に行く際は、流されないように気をつけて!

img_3854

 

 

 

・偶然にも次の日が快晴だったので、Lake Mathesonに写真だけ撮りに行って来ました。
わざわざ、この写真を撮りに行って良かった。と思えるくらいに綺麗な湖。

img_3892

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

-ニュージーランド