ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

アルゼンチン

大興奮!!パタゴニアで氷河トレッキング

2016/12/06

 

世界の旅をしようと心に決めた時、ココだけは行きたい!これだけは見てみたい!
ベタかもしれないけど、死ぬまでに絶対に訪れたいと思っていた場所がいくつかある。

その中の1つがパタゴニアの氷河トレッキングだった。

今日はパタゴニアの氷河を訪れ、また1つ僕の夢が叶ったお話。

 

パタゴニアにはとにかく広い。そんなパタゴニアにもたくさんの氷河がある。
今回僕が訪れたロス・グラシアレス国立公園の中にあるペリト・モレノ氷河はアクセスもよく、氷河の活動が盛んなため人気の氷河スポットなんです。

氷河の活動がお盛んだって?!
10代のカップルじゃあるまいし、氷河がお盛んだなんて何かの間違いじゃないのか?
と言うと、そうでもない。

 

何がお盛んなのかと言うと、ペリト・モレノ氷河は1日2メートルも動いているんです。
1日2メートルも動くなんて信じられますか?あんな巨大な氷河が実は生き物のように動いているんです。

 

生き物のように動いている氷河。見てみたいと思いませんか?
今回僕が行って来たツアーを紹介しながら、氷河の写真も存分に紹介していきたいと思います。

 

ロス・グラシアレス国立公園の拠点となる町『El Calafate(エル・カラファテ)』には多数の氷河トレッキングや氷河クライミングを取り扱っている旅行会社があります。

値段は決め打ちなのか、どこも一律の値段で2,400ペソ (¥17,364)。
(去年の同じ時期よりも値段が1.7倍くらいになっています(泣))

アルゼンチンのスーパーインフレにも困ったもんです。

 

さて、旅行会社でツアーの予約を済ませミニ氷河トレッキングのはじまり、はじまり。

 

朝の8:00にミニバスが宿へとお迎えに来てくれます。ミニバスに乗って10分ほど経つと、今度は大きなバスに乗り換えてロス・グラシアレス国立公園を目指します。

バスに揺られる事、1時間程でロス・グラしアレス国立公園へと到着。そこでも国立公園の入場料として330ペソ (¥2,388)を支払い、公園の中にバスごと入っていきます。

 

そして、お待ちかねのペリト・モレノ氷河がこれだ!!

img_6401

img_6404

 

 

 

ビックリするくらい遠い。憧れの氷河がこんなに遠いなんて....

と思っていたら、よくよく話を聞くとココは1つ目のビューポイント。これからドンドン氷河に近づいていくらしい。

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
こっちは、早く大パノラマの氷河見たいんじゃ!

我慢出来ない!早く巨大な氷河を見させてくれ〜!なんて事を考えてたら、ついに、ついにパタゴニアの特大氷河が目の前に現れた。

img_6413

img_6418

img_6430

 

 

 

なんてデカいんだ。あまりの大きさに圧倒されてしまう。
写真だと伝わりにくいと思うので補足すると、この氷河の高さは70メートルもあるんです。

70メートルというと、だいたいマンションの20階に相当する高さ。
そんな高さの氷河が目の前にあるもんだから、テンション上がりすぎて鼻から何か垂れてきたと思ったら、鼻血じゃなくて、寒さによる鼻水だった!ってくらい興奮してました。

 

そして、時折『ゴォォゴォゥォォォ』という豪快な音が聞こえてくる。
この音は氷河が動くことによって出来る音なんですが、この豪快な音とともに氷河が崩れる瞬間を見る事も出来るんです。

 

このビューポイントではランチを含めた2時間のフリータイムが設けられていたので、カメラ片手に氷河を眺めていると氷河の崩れる瞬間にでくわす事が出来た。

img_6446

 

 

 

ズドォォォォォーーーーーン!!という豪快な音とともに氷河が崩れていく。
僕の興奮もピーク!あまりの迫力に心はココにあらずの状態。

何時間でも見ていたい。僕の心はパタゴニアの氷河に鷲掴みされてしまいました。

 

結構な頻度で、氷河は崩れているため湖にはたくさんの崩れた氷河が漂っていたました。

img_6426

 

 

 

崩れた氷河を間近で見たり、迫力満天の氷河を見る事が出来るクルーズツアーがあるんですが、クルーズ船と氷河の大きさを見てもらったら分かる通り、とにかくデカい。

img_6461

 

 

 

ランチを含めた2時間のフリータイムはあっという間に過ぎてしまい、再度ツアーバスに乗り直して、いよいよメインイベントでもある氷河トレッキングでございます。

フェリー乗り場に到着し、対岸にある氷河の元へフェリーで移動。
この移動している時も、バカでかい氷河がどんどん近づいてくるもんだからテンション上がりまくりです。

img_6473

img_6481

img_6491

 

 

 

踊る心をグッと押し込んで、トレッキングの準備をする事に。
まずは、フェリー乗り場からビーチ沿いを歩いて氷河の事を説明してもらう。

img_6501

 

 

 

ガイドの話しによると、ペリト・モレノ氷河の奥部分は短いスパンでたくさんの雪が降っては凍り、降っては凍りを繰り返して新しい氷河がどんどん作られているそうなんです。

だから、僕がさっき見たように氷河が崩れても奥から新しい氷河がドンドン押し出されているため常にこれだけ大きな氷河を維持しているそうです。

これがペリト・モレノ氷河が人気の秘密でもあるそうな。

そんな氷河のウンチクなどを聞いた後に、氷河トレッキングをする準備としてアイゼンを装着して氷河トレッキングの準備も万端!

img_6518

 

 

 

それでは、待ちに待った氷河トレッキングの開始♪♪

既に、たくさんのツアー客が米粒のようになって氷河トレッキングを行ってる。

img_6499

img_6511

 

 

 

ザクザクザクザク。氷河を実際に歩いてみると今までに経験した事のない感触を感じる。
ツアー客が歩いた後の場所は、クラッシュアイスの上を歩く感覚だけど、それ以外の場所を歩くとアイゼンを通して氷の上をを歩いているのが自分でも分かる。

最初は慣れないアイゼンも少し歩けばなんの問題もない。
そんな氷河を歩いていると目の前に美しい氷河が広がっていた。

img_6509

img_6534

img_6539

img_6547

img_6546

 

 

 

自然が造り出す神秘的な氷河の山々。氷河が生き物のように動くことによって造られるシルエットは美し過ぎて他の言葉で表現できない。

美しい氷河をトレッキングしていると太陽の光で溶け出した氷河が川のように流れていたりする。ガイド曰く、氷河の水は飲む事が出来るそうなのでペットボトルに入れて飲んでみるとウマい。飲んだ後の口の中には甘みが広がる。

img_6579

 

 

 

そして、最後のトレッキングコースを歩くと用意されていたウィスキー。
これも楽しみにしていた1つ。パタゴニア氷河で作るWhiskey on the rocks.

img_6590

 

 

 

最高に贅沢な1杯。今までの人生で飲んだウィスキーの中で1番ウマい。当たり前だ。
こんな贅沢なシチュエーションで飲むウィスキーが美味しくないわけない!!

最後にツアー客全員でウィスキーを飲んでツアーも終わり。

 

大満足の氷河トレッキングツアーだった。ツアーの値段はいいお値段するけれど、お金に換えられないものがある。

自分の夢がまた1つ叶って、ホントに良かった。

 

 

 

おしまい。

 

 

おまけの写真

・何度見返しても綺麗な氷河の写真

img_6583

img_6581

 

 

 

・氷河とクルーズ船

img_6595

 

 

 

おわり。

 

【世界一周プログランキングに参加中♪♪】

下記の世界一周バーナーをクリックして頂けると、ブログランキングが上がります!!!
(決してクリック詐欺ではありませんので安心して下さい(笑))

読んだよ!のクリックをして頂けると、失禁するくらい僕のモチベーションが上がります!

応援のポチっをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

※1日1回のクリックが有効です。

 

 

 

 

-アルゼンチン