ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

パラグアイ

民宿小林は、田舎のばあちゃん家だった。

 

パラグアイには、日本人移住地でもあるイグアス移住地があります。

2002年現在、173世帯の日系人がイグアス移住地に住んでいるそうです。

 

日本から見れば、地球の裏側に位置する南米大陸。

そんな地球の裏側に住んでいる日本移住地をどうしても見てみたい。

そんな理由でやってきたのが、イグアス移住地にある民宿小林。

 

 

民宿小林へと着くと、懐かしい想いがこみ上げてきた。

ちょっとうるさい蝉の鳴き声、未舗装の赤土の道、美味しい空気に麦茶飲み放題。

 

あぁ、ココは田舎のばあちゃん家だ。

 

 

 

都会の喧騒と無縁の地。

車の排気ガス、クラクション、人々の大波、建物で密集された息苦しい景観。

 

あるのは、どこまでも続く大豆畑と蝉の鳴き声。

夕方になれば、赤く染まる空が目の前に現れる。まるで、燃えているように。

 

 

 

いきなり訪れる土砂降りの雨も上がってしまえば、綺麗な虹を演出してくれる。

 

 

 

でも、今の環境を手に入れるまでには壮絶な苦労があったということ。

今から約60年前の1960年。

これだけ開けた大地も入植当初は、うっそうとした原生林。

草木が生い茂る原生林を少しずつ、少しずつ、開拓して今の開けた大地を手に入れた移住者の方々。

 

その方々の、血と滲むような努力なくしてパラグアイの日本人移住地は成し遂げられなかったと思います。

 

60年の時が経ち、うっそうとした原生林も今では大豆畑に変わり、なに不自由なく日本人移住地を訪れる事ができるようになった事に感謝しかないですね。

イグアス移住地の歴史が知りたい人は、こちらのHPを。イグアス移住地の歴史

 

 

 

おしまい。

 

おまけの写真

夕食代は、20.000グアラニー (¥400)で美味しい夕食が食べれる。

・ビーフン、刺身、味噌汁、白米

 

 

 

・かぼちゃの煮物に豚汁

 

 

 

・30,000グアラニー (¥600)払えば、すき焼き♡

 

 

 

・都会に比べて田舎の時間は1.5倍くらいゆっくり流れてる気がする

 

 

 

・屋上からは、満点の星空を見上げる事ができる

 

 

 

おわり。

 

【世界一周プログランキングに参加中♪♪】

下記の世界一周バーナーをクリックして頂けると、ブログランキングが上がります!!!
(世界一周ブログサイトへ飛びますが、決してクリック詐欺ではありませんので安心して下さい(笑)

応援のクリックをして頂けると、失禁するくらい僕のモチベーションが上がります!

応援のポチっをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

-パラグアイ