ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ブラジル

ブラジル側から見るイグアスの滝

 

森林浴やマイナスイオンを感じに滝へ行くと、騒がしい日常から解放され、悪い気が体内から浄化されるような感覚になる。

ただ、滝の大きさが世界レベルの大きさになると癒しどころの騒ぎじゃなくなる。

 

凄まじいエネルギー量から伝わってくる余韻は、見る者を圧倒し滝を見てるだけなのに自然とテンションが上がってくる。

まるでこの世の生き物ではない空想上の生き物が目の前に現れたような錯覚にしてくれる存在感。

 

そんなパワーと圧倒的な存在感を見せつけてくれる滝がイグアスの滝でした。

 

 

ブラジルとアルゼンチンにまたがるほど大きいイグアスの滝。

今日は、ブラジル側から見るイグアスの滝を見に行く事に。

 

 

 

キレイに整備された道を歩いていくと少しずつ滝の音が近づいて来るのが分かる。

滝を見ていないのに、滝のパワーが伝わってくるみたい。

 

ほどなく歩くと、テレビや映画の世界でしか見たことがないほどの巨大な滝が目の前に現れてきた。

 

 

 

そもそもイグアスの滝は、大小300の滝が段を成して連なったもので迫力が凄まじい。

見る角度によって滝のシルエットが微妙に変化するから、滝を見て歩いているだけなのに、色んな表情のイグアスの滝を見てまわることが出来るんです。

 

 

 

世界三大瀑布と呼ばれるだけあって、水量も凄まじく、間近で滝を見ようと近づけば水しぶきだけで服がビショビショに濡れてしまうレベル。

 

 

 

というか、水着を忘れてきたので数分で服がビショビショに濡れてしまいました。

 

ただ、これだけ激しい水しぶきが常に舞い上がっているってことは、虹が常に見える!ってことにもなるんです。

 

 

 

色んな所で、大量の水しぶきが上がっているから色んな所で虹に出くわすことができる。

たぶん、今までの人生でこんなにも虹を見たことないんじゃないのか?ってくらい虹を見ることが出来るので、晴れた日に訪れる事をオススメしますよ。

 

イグアスの滝は間違いなくパワースポットだと思います。

自然が造り出すスケールのデカさと、パワーを感じにイグアスの滝を訪れることをオススメします。

 

 

おしまい。

 

おまけの情報

◆ブラジル側イグアスの滝の行き方について

ブラジル側イグアスの滝を見に行く場合の拠点の町は、『Foz do Iguacu (フォス・ド・イグアス)』になります。

フォス・ド・イグアスの町から出ているローカルバスの120番 (3.6レアル) に乗れば、イグアスの滝の入場ゲートまで行くことができます。 (セントロから40分程)

あとは、入場料の63.3レアル (¥2,200)を払って中に入りましょう。

 

帰りも入場ゲート近くからフォス・ド・イグアス行きのバスが通っているので、事前に帰りのバスチケットが無くてもちゃんと戻ることが出来ます。

 

最後に、イグアスの滝を近くで楽しみたい場合は必ず水着を着用して行くか、持参して行きましょう。

滝の近くに行くと、水しぶきというかシャワーを浴びてるような感じになりますので。

 

 

おわり。

 

【世界一周プログランキングに参加中♪♪】

下記の世界一周バーナーをクリックして頂けると、ブログランキングが上がります!!!
(世界一周ブログサイトへ飛びますが、決してクリック詐欺ではありませんので安心して下さい(笑))

応援のクリックをして頂けると、失禁するくらい僕のモチベーションが上がります!

応援のポチっをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

-ブラジル