ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

キウィ、キーウィ、Kiwi

 

キウィという言葉を聞くと何を想像するだろうか?

大抵の人がこの言葉を聞くと、フルーツのキウィを想像すると思う。

だけど、ニュージーランドの地では3つのキウィがあるんです。

 

1つ目はみんなご存知のフルーツのキウィ。

img_0417

 

 

 

ニュージーランドが新しい果樹のキウィフルーツとして、中国原産のオニマタタビという果物を品種改良に成功し、1934年頃から商業栽培を開始し世界各国で食べられるようになった果物なんです。

キウィフルーツがニュージーランドを代表する有名なフルーツという事は知っていたんですが、ニュージーランド発祥だとは知りませんでした。

キウイフルーツの名称もニュージーランドからアメリカ合衆国へ輸出される際に、ニュージーランドのシンボルである鳥の『キーウィ』に因んで、1959年に命名されたそうです。

 

 

そして、2つ目のキウィはニュージーランドにしか生息しないキウィ。

kiwi-bird-page

 

 

 

ニワトリくらいの大きさで翼は退化していて飛ぶことは出来ない鳥。なんとも愛嬌のある鳥なんですが、実物はビックリするくらい早く走ります。

この愛嬌のある姿からは想像出来ないくらい早く走るんです....

キーウィはニュージーランド国有種で国鳥であり、ニュージーランドやニュージーランド人のシンボルとなっている鳥。

 

 

最後の3つ目のキウィは、ニュージーランド人の事をキウィと呼ぶんです。

 

なぜ、ニュージーランド人の事をキウィと呼ぶのか?

 

これには、諸説あるようなのですがニュージーランド人が自らの事をKiwiと呼んだ時期がありました。

それは時を遡ること約115年前、南アフリカで起きた第2次ボーア戦争(1899年-1902年)の時の事です。

まだ、ニュージーランドという国はなくイギリスの植民地だった頃の話。

当時、ニュージーランドの人たちはイギリス軍の一部として参戦し、自分たちの事をKiwiと名乗っていたそうです。

その後の、第一次世界大戦でもオーストラリア・ニュージーランド連合軍でも自分たちことをKiwiと名乗った事からKiwiは世界的にニュージーランド人の通称となっていたそうです。

 

今でも、ニュージーランドの空軍では鳥のKiwiをマークとして使っています。

rnzaf_roundel

 

 

 

世界の人々が通称として呼んでくれる言葉。

そんな言葉ある事はとてもステキな言葉だと思う。

 

僕も冗談半分で、俺は"侍"だからと言って外国の友達に剣で斬り掛かるマネとかするとめっちゃ喜んで、『オォー、サムライー』と言って喜んでくれます(笑)

 

そんな事をした後に、日本刀を日本で持つには登録証を持っていないと違法になるから捕まるよ。と言うと、『マジかよ〜』『なんでだよ〜』とめちゃくちゃ驚きます(笑)

 

とは言え、日本と言えば?

サムライ、スシ、ゲイシャ、テンプラetc....のように日本が世界に誇れる物がたくさんある事は日本人として誇りに思うし、日本に生まれて良かったなと思える瞬間でもあります。

もし、どこかでニュージーランド人にあった時はには Are you Kiwi?と聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

おまけの写真。

・そー言えば、1日だけキウィのピッキングしてきましたよ。

img_0418

img_0419

 

 

 

・フェイジョアというフルーツ。甘酸っぱくて美味しい。

img_0407

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

-ニュージーランド