はじめまして!
わがままライフコンサルタントのむつきです(^^)/
わがまま(あるがまま)に生きることを推奨しています。

私は現在、日本語学校で働きながら、空いた時間に様々な活動をしています。

・日本語学校  幹部(事業部長)/3拠点マネージャー/人事 
・物販/物販コンサル
・わがままライフ・コンサルタント
・業務改善コンサルタント

色々としていますが、今でも本業は毎日定時帰り、休みの日も自分の好きなことばかり(仕事、勉強、読書、Netflix、デート、友人とご飯)して過ごしているので、ストレスはほとんどありません。

苦手なことや嫌いなこと、自分が苦しいと感じることを無理に頑張ることはやめています。
だから常に心は平和です(^^)

ただ、現在のように「ワクワクすることだけを選択して、他は捨てる」という考え方になったのは最近で、昔は何事も全力で頑張っていたので、心が晴れる日はほぼありませんでした。

過去

大学時代・・・夢なし、大学に居場所なし、自分嫌い、完璧主義者➜ 海外に逃亡
       誰も愛せず信頼も出来ず➜ 中身のない恋愛

社会人・・・・仕事のストレスで気持ちの浮き沈みが激しい ➜ 情緒不安定の日々
       結婚したかった当時付き合っていた彼 ➜「結婚は出来ない」と言われる(今の旦那)

 

「このままじゃ駄目だ…」と悩み、本を読み漁ったり、いろんなことに挑戦したり、とにかくもがいていました。

そんなある日、ふと「あれ、人生うまく回っているな」と気がついたんですよね。
あることを変えただけでした。

Life is very Simple.

こじらせ女子だった私が、今の幸せで平和な生活を送れるまでを、これから少しお話しさせて頂きます(^^)

傍から見ると悪くない人生

自分言うのもなんですが、傍から見るとそこまで悪くない人生だったと思うんです。

・高校・大学 指定校推薦 (高校- 進学校、大学 – 有名私立大学)
・高校 - 青春を謳歌
・大学時 – 海外留学 / 海外インターン (親の援助で計2年)
・年に数回 海外旅行
・新卒 – 大手IT会社入社
恋愛もそれなりにする
・大好きな親友2人

それでも、常に人生に不安を抱え、満たされない日々を送っていました。
親友の前では情けない姿も見せていましたが、それ以外の人たちの前ではいつも平然と気取って。
だから、今、当時の話を友人にすると「意外!」と言われることも多いです。

人ってそんなもん。

どんなに人生うまくいっているように見えて、何も悩みなさそうな人も、全然そんなことない。

心が満たされていなかった理由

なぜ、心が満たされなかったのか。

それは、自分に自信がなかったから。

やりたいことがあっても「自分には能力がないから出来ない」と最初から諦める。
行きたくない飲み会も、「行かないと空気読めないと嫌われるんじゃないか、、、」と考えて行く。
常に人と比べて「自分は劣っている」と落ち込む。

いつも自分に足りない何かを追い求めていました。

そして、一番大事にすべき自分をないがしろにし続けた結果、社会人2年目に鬱になりました。

歩いているだけで涙が出て、朝が来るたび「どうしたら会社休めるだろう、、」と本気で考える日々。
その頃は会社で作る作り笑顔以外、笑うことはできなくなっていましたね。

誰にも味わって欲しくない、苦い経験です。

鬱になるまで頑張り続けた理由

鬱になるまで頑張り続けた理由は、ずっと親の期待に答えたかったからだと思います。

小さい時から年子の兄と比べられ、中学の時から親の期待は全て私に向いていました。

本当の自分ではなく、親が期待している自分になろうと頑張っていた幼い自分は、いつの間にか完璧主義者に。
そして、気づいた頃には、どんな自分にも満足出来ないようになっていました。

・失敗はしてはいけない
・自分は頑張れていない
・出来ない自分にイライラする
・みんなが見ている自分の姿と本当の自分は違う
・自分は出来損ない

もっと頑張らなきゃ、もっとしっかりしなきゃ、もっと可愛くならなきゃ、、と自分を責める日々でした。

人生が変わったきっかけ【彼の衝撃の一言】

高校から社会人2年目くらいまで、ずっと自分を否定をして生きてきました。
そして、最終的に私の人生は「我慢→爆発→依存」という負のループから抜け出せないように。

社会人になり、人生で唯一の光だった彼がいたのですが、そう、私はTHE・メンヘラになっていました。
(彼はただただ優しい人で、後から知ったのですが、メンヘラ製造機だったらしいです。笑)

「会いたい」と言って彼が来ると「やっぱ会いたくない」と言い、やっぱり「会いたい」と言ってまた来てもらったり。
相手の気持ちや予定は全く気にしない、自己中心すぎるわがままでしたね。

自己中心のわがままと、私が現在推奨しているわがままは違います!
興味のある方はわがままに生きるとは - 誰にも迷惑かけずに心に素直に-の記事を是非読んでみてください^^/

 

メンヘラって、本当自分でもコントロールが出来ないので、一種の心の病だと私は思っています。

ただ、そんな情緒不安定な私に彼もずっと耐えられることもなく。

「今のむつきとは結婚出来ない」と、ある日衝撃の一言を食らいます!

「どんな私でも受け入れてくれるって言ったのに…。信頼して素を見せたら、やっぱり無理ってひどい!」って、冷静に考えられないので、そう思っていましたね(゚A゚;)
(今では、正直に打ち明けてくれた彼に心から感謝しています。)

心の底から「このままじゃいけない。彼中心で依存した生活は辛い過ぎる」と、脱メンヘラを決意しました。

(メンヘラの人を擁護すると、メンヘラはメンヘラになりたくてなっているわけではないです。メンヘラを相手する人も辛いと思いますが、メンヘラであり続けるのも精神的にとても辛いです。)

そこから、彼以外に没頭できることを本気で探し、自分にとって辛い仕事環境から去って、今の日本語学校に転職をしました。

人生を変えた行動【たった1つ】

日本語学校に転職してから、自分を苦しめる人も職場環境もなくなりました。

そして、自分のことを労わってあげる余裕が出来ました。

・心の声に従う (少しでも心がザワザワしていたらやらない、行かない)
・やりたくないことはやらない
・苦手なことはやらない
・好きなことをとる
・自分のために行動する
・素直に自分の思いを相手に伝える

そうです。

自分を大事にし始めたんです。

人生を変えた行動は、自分の心に素直に、わがまま(あるがまま)に行動することでした。

今いる環境が辛いなら、逃げていい。逃げるべきです。
自分を苦しめるもの(環境、人)と居続けたら、いつまでも自分は幸せになれないんです。

人生においての教訓

人生、辛い体験や苦しい体験をすると、そこにはまっている間は人生お先真っ暗で大変ですよね。
でも、そういう辛い経験から学ぶことはたくさんあります。
そして、そんな時こそ、自分をまず労ること。

【人生においての教訓】
他人よりも自分の幸せを優先する

・自分の心の声を聞き、その通りに行動する
・世間の当たり前は自分の当たり前と違っていい
・選択肢はたくさんあると考える
・他人にどう思われても仕方ない、気にしない、悩まない
・他人が期待する自分を演じない (親でも)
・他人に期待しない (人は人)

極論、一番身近な自分を幸せに出来ない人が、他人を幸せに出来るはずないんですよね。

自分がハッピーじゃない時に、他人を笑わせることが出来ないように。

だから自分をいじめない、我慢させない、否定しない、わがまま(ありのまま)に生きることにしました(^^)

そして、今、他人も幸せにする余裕も出てきています。

〜Note〜
たくさん読んだ本の中、以下の2冊にはだいぶ救われたのでお勧めです。
読んで人生が楽になる方も絶対いると思うので、騙されたと思って手にとってみてください。

自分がコントロール出来る範囲がわかります。
だからこそ、コントロール出来ない相手のことで、悩むことがだいぶ減りました。(課題の分離) 
たった1,650円で、人生の質がグンっと上がるので、読んで損はないです。

目の前に起きていることは、全部自分が望んだこと。
それがちゃんと腑に落ちる内容でした。
「いや、こんな人生求めてない!」と思っている方、是非読んでみてください。
人生をコントロールしているのはいつも自分。それを客観的に見れるだけでも、読む価値がある本です。

現在の自分

基本、ハッピーです(^^)

人生の舵は自分でちゃんと握っています。

・目の前の人生/出来事を望んだのは自分
・起こった出来事に対してポジティブかネガティブか、決めるのは自分
・自分を幸せに出来るのは自分だけ
・自分の選択が未来を作る

だから、基本好きなことや得意なことだけをしています。
最初は他のこと(苦手や不得意で期待されていること)を捨てるには勇気がいりますが、その度に心に耳を傾けて「自分は本当はどうしたい?」と自分に問う。

そして「そうか。じゃあそうしよう。それを選択して大丈夫。自分に素直に生きた自分いいね」と自分を褒める。

これが出来るようになったら、心の平和は訪れるようになります^^

もちろん、何もやる気にならなかったり、落ち込む日だってありますよ。

でもそれでも全部○。

失敗しても、うまく行かない日も○。

毎日精一杯生きている自分を、皆さんも褒めまくりましょう^^/

無料相談受付中

人生色々。
もっと楽に行きたいと悩んでいる方。

一人で悩んでてもきりがないので
お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらからです^^