ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

摩訶不思議!パズリングワールド

 

皆さんは、この絵をご存知だろうか?

f07b861dc7e1dee6a02ce17f1408e8fa

 

 

 

この絵を描いたのは、マウリッツ・エッシャーという人物。

オランダの画家で、視覚の魔術師とも称されるエッシャー。
騙し絵の画家としては世界一の知名度を持つアーティストです。

 

エッシャーの事に興味のある方は、このページでも。
エッシャーの記事。

 

そんなエッシャーを連想させる様な場所がWanakaの街中にある。
その名も、『Puzzling world (パズリングワールド)』

img_3517

 

 

 

パズリングワールドには、4つのイリュージョンルームと巨大迷路が併設されている。
巨大迷路は、四隅にある4つの色(赤・黄色・青・緑)の塔を探し出すというもの。

img_3498

 

 

 

各塔にたどり着くと、このような標識が飾られている。

img_3495

 

 

 

こんな迷路なんて、簡単♪簡単♪
なんて思っていたら、痛い目にあう。

あれ?この道さっきも通ったし....
あれ?いつの間にか、同じ道に戻って来たぞ.....

最初は、鼻歌を歌いながら歩いていたお父さん達も気づけば汗ダラダラで走り回っている

img_3497

 

 

 

小さな子供から大人まで楽しめる巨大迷路。
僕は1時間ほどでなんとかゴールする事が出来たけど、何度緊急ドアからリタイヤしようとした事か....

img_3504

 

 

 

そんなパズリングワールドは、先程も書いたように巨大迷路以外にも4つのイリュージョンルームが設けられている。

 

3Dホログラム作品がコレクションされているホログラムホールや168人の有名人の顔があなたを見つめるフォローイング・フェイスホール。

入った人が小人になったり大人になったりするエイムズ・イリュージョンルームに平衡感覚を失ってしまいそうになるティルテッド・ハウスがある。

 

それ以外にも、見た感じだと何の変哲もない大きな蛇口のオブジェなんだけど、実はよくよく見てみると蛇口の根元部分は壁に繋がっておらず水が流れ出ているように見える巨大な蛇口があったり、

img_3514

 

 

 

カフェスペースにも、知恵の輪のような物があったり木を使ったパズルがあったりと1日中楽しめるテーマパークになっている。

img_3515

 

 

 

小さな頃って、ほんの些細な事が楽しくて気がつけば日が暮れるまで遊んでいた。なんて経験を皆さん1度や2度は必ずした事があるんじゃないだろうか。

少しずつ大人になるにつれて、小さい頃に持っていた好奇心やちょっと無茶をしてでも成し遂げようとする力が失われているように感じる。

 

こういう場所に来ると、そんな子供心を蘇らせてくれる。
おじいちゃんになっても遊び心を忘れない。そんな年齢の積み重ねをしていきたいもんです。

 

 

 

おまけの写真

・トイレに行くと、ローマ時代の絵が描かれた面白いトイレが待ち受けている。

img_3490

 

 

 

・微妙なバランスで建っている塔を使ってのトリック写真。

img_3522

おしまい。

 

 

 

 

-ニュージーランド