ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

アルゼンチン

ウユニだけが塩湖じゃない!!サリーナス・グランデス

2016/12/28

 

ウユニ塩湖と言えば、今ではメジャーな観光地として大勢の観光客が訪れています。
どこにあるか知らない人でも、写真やCMなどで1度は目にした事があるのではないでしょうか。

『天空の鏡』とも呼ばれる、空との境界線がなくなる美しい景色は、1度は訪れてみたい絶景として各メディアでも度々取り上げられています。

 

でも、南米にある塩湖はウユニ塩湖だけじゃないんです。

今回、僕が訪れたのはアルゼンチンにあるサリーナス・グランデスと呼ばれる塩湖に行ってきたお話。

 

まずは、サリーナス・グランデがどこにあるのかといいますと、こちら。

 

 

 

アルゼンチンの北に位置するフフイ州にあります。
サリーナス・グランデスへのツアーは色んな所から出ているみたいで、サルタ、フフイからも出ているみたいですね。

でも僕は、ティルカラに拠点を置いて観光巡りをしていましたので、ティルカラからバスで30分ほど離れたPurmamarca (プルママルカ)から出ているツアーに参加することにしました。

※ツアーについての詳細は、一番最後に詳しく書いています。

 

プルママルカは、サリーナス・グランデスにツアーで行く拠点の町でもあると共に、神様が空から山肌をペンキで塗ったような、色んな色をした山肌を1度に楽しむことができる場所でもあるんです。

 

 

 

ウマワカ渓谷の山肌は本当に綺麗。
世界1周や南米を旅する多くの日本人観光客がこの場所を飛ばしていくのが理解出来ない。

もちろん、個人の趣味や好みは千差万別だし、限られた期間で行きたい所をビッシリと詰め込んで旅をする人も多い。

だから、本当は行きたいと!と思っていたにも関わらず、時間やお金などの理由から行けなくなった人もいるでしょう。

 

でもなー。せっかくアルゼンチンに訪れたなら見て欲しい。
バスから景色として眺めるだけでなく、その地に立ち、空気を感じ、目の前に写る景色を肌で感じて欲しい。そう思うんです。

時間がある方は、プルママルカの町にも立ち寄って下さいね。

 

そして、そして、お目当てのサリーナス・グランデスへと行く事に。

乗り合いタクシーのような形で行くので、ある程度の人数が集まらないとツアーは出発しません。本当は11:30に出発予定でしたが、結局出発したのは12:00。

 

クネクネした山道を大きなバンに乗り込みドンドン上っていく。
その道中も、風の浸食で削りあげられた奇岩や青っぽい色味をした山肌を見ながら行く事が出来るので、1時間の車移動もあっという間。

 

 

 

車に揺られること、1時間でサリーナス・グランデスに到着して、いよいよツアーのスタート。車から降りるとビックリするくらい日差しが強い!!

辺り一面は、乾燥した塩の湖。
それがどういう事かと言うと、ビックリするくらい照り返しが眩しいんです!

 

上からは、太陽のサンサンと降り注ぐ太陽光。下からは、白色の塩湖がカメラのレフ版のように太陽光を吸収し、反射。

天津飯の太陽拳ばりに眩しい。

サングラスと日焼け止めはちゃんと用意しておきましょう。

サングラスがなかったら、眩し過ぎて直視できません。日焼け止め塗っていなかったら、顔の皮膚が強制脱皮することになるでしょう。

 

写真で見ると、ちょっと茶色で汚れたみたいに見えるかもしれませんが、目でみているとほとんど真っ白です。

 

 

 

この目の前に広がるのは全部塩です。
ツアーガイド曰く、一番深い所で8メートルの深さがあるそうです。

塩だけで8メートルの深さってハンパ無い。

そして、この場所は人が使う食塩を採取する場所だそうです。

 

 

 

塩に囲まれた中に現れる美しい水溜め。
青白く輝く水溜めは、吸い込まれそうなほどに美しい。

好奇心からちょっと舐めてみる。しょっぱい。当たり前のことだけど、ココが塩湖だということを実感させてくれました。

この場所は、塩の採掘場でもあるので、近くを大型の工事現場で見かける車が走っている。

 

 

 

さらに、ツアーの車は場所を移動すると、目の前に泉が現れたんです。

 

 

 

この泉は、地下から湧き水として出てきたもの。
そこそこ深そうにも見えるこの泉は、バクテリアもいないため透明度がすごい。

泉の下に転がる石ころまで上から覗く事が出来るんです。

 

ここの泉は、鉄分を多く含む場所のため茶色の色に変化しているそうな。

 

 

 

さらに、ツアー終盤に立ち寄った場所には、こんな物が置かれていました。

 

 

 

一見すると、テーブルと長イス。
でも、よーーーく目を細めてみると、このテーブルと長イスは塩で出来ているんです!!

 

 

 

塩で出来ているから、崩れやすいのかなと思って座ったり、触ったりしてみても全く壊れないし、座り心地も悪くない。

面白い。塩でテーブルやら長イスを作ろうとした発想が斬新すぎる。

 

まるで、アニメの世界に迷い込んだ錯覚にすらなりました。

ウユニ塩湖で有名な天空の鏡とはまた違った楽しみ方が出来るサリーナス・グランデス。

プルママルカのグラデーション豊かな山肌を見る事もでき、サリーナス・グランデスへ行く道中に車の中から見る事が出来る奇岩もあったりと、ツアーの時間を全て楽しむ事が出来るサリーナス・グランデスはオススメです。

 

ウユニ塩湖だけじゃなく、乾燥した塩湖を見るのも違った楽しみ方が出来て面白いですよ。

 

 

 

おしまい。

 

◆補足メモ

ティルカラ→プルママルカ 17ペソ (所要時間30分)
※ティルカラからプルママルカ行きのバスは毎時間に1本はあります。

 

サリーナス・グランデスのツアー
1人 250ペソ+ガイド代50ペソ 合計300ペソ (¥2,200)

ガイドは付けなくてもOKです。人によると思いますがガイドはスペイン語しか話せませんでした。でも、イタリア人の女の子が英語に訳して説明してくれる!ということだったので、ガイド付きをサリーナス・グランデスに着いてからお願いします。

もし、ガイドを付けなかったら適当にその辺りを見て回って終わりです。
ガイドを付けると、乗ってきた車で水が湧き出ている所まで案内してガイドしてくれましたので50ペソ (¥370)くらいなのでガイド付きがオススメです。

 

プルママルカを12:00に出発して16:00に戻ってきたので、4時間のツアーでした。
プルママルカからのツアーに参加する方は、10:00頃からツアーの受付をしているみたいなので、10:00~11:00頃の時間に行くといいと思います。

結局は、ある程度の人数が集まったら大きなバンに乗って行くぞ!っていうシステムのツアーなので、ツアーの決まった時間はありません。

 

 

 

おわり。

 

【世界一周プログランキングに参加中♪♪】

下記の世界一周バーナーをクリックして頂けると、ブログランキングが上がります!!!
(世界一周ブログサイトへ飛びますが、決してクリック詐欺ではありませんので安心して下さい(笑))

応援のクリックをして頂けると、失禁するくらい僕のモチベーションが上がります!

応援のポチっをお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

-アルゼンチン