ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

飛行石の洞窟を見に、テ・アナウのツチボタル洞窟へ

2016/11/14

 

ジブリ作品といえば、小さい子供から大人まで楽しめる作品がたくさんあると思うんです。
皆さんも、ジブリ作品と言ったらコレだ!と思う作品があるのではないでしょうか。

かく言う、僕もジブリ大好きな1人なんですが、その中でも『天空の城ラピュタ』は大好きなジブリ作品の1つ。

その天空の城ラピュタに出てくるこの1コマを覚えていますか?

vxrrp3gkd9mvw5r_moqei_27

 

 

 

このシーンは、主人公のパズーとシータがポムじいさんと出会う『飛行石の洞窟』。
この『飛行石の洞窟』のモデルとなったと言われる場所がニュージーランドにあるワイトモ洞窟と言われています。

今回、ワイトモ洞窟では無い別の洞窟である『テ・アナウのツチボタル洞窟』へと行ってきました。

 

この洞窟ツアーの目玉であるツチボタルとは、ヒカリキノコバエと呼ばれるハエの一種であり、この幼虫は洞窟や洞穴などの天井に生息し、粘液を20から30mmほど垂らす。

その垂らした粘液は青白い光を発し、虫を誘き寄せて粘液で絡めとり補色するハエの幼虫を見に行くツアーです。

文章でツチボタルの事を説明すると、気持ち悪っ!の一言で片付いてしまいそうなんですが、実際に見に行くと、まるで宇宙へ行く様なツアーなんです。

 

まさに、天然のプラネタリウムとしか形容する事が出来ない様な美しい光景が目の前に広がります。
それが、こちら。

te-anau-glowworm-caves

99298

1133446cc5634-1ba2-4f57-a55a-94665a89ae4a_m

※洞窟内は、写真・ビデオ禁止のためネットより画像をお借りしてます。

 

 

 

 

まさに、宇宙。
こんな光景が、洞窟の中に突如として現れるんです。

このツチボタルは、オーストラリア、ニュージーランドにしか生息していないので、オーストラリアとニュージーランドに訪れた際は是非とも見て下さいね!

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

-ニュージーランド