ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

トンガリロ国立公園でトレッキング

2016/09/03

 

 

 

 

 

ニュージーランドと呼ばれる国は、

日本の3分の2に満たない国土の30%以上の面積が国立公園や

自然保護区に指定されている国。

 

30%とは、かなり広大な範囲なわけです。

30%という数字がどれぐらい広大かと言うと、

みんな大好きな食用の和牛の体脂肪率が30%くらいなので、

霜降りのお肉に入っているサシが国定公園や自然保護ってこと。

 

ヤバい

ヨダレが......

その美しい和牛の楽しみかたg....じゃなかった。

その美しい自然を遊ぶ楽しみ方としてトレッキングがある。

 

今回のメインイベントでもある『トンガリロ・クロッシング』

ニュージーランドで最初の国立公園で、1991年にはユネスコ世界遺産

にも登録されているトンガリロ国立公園。

 

年間25万人のトレッキング愛好家が訪れ、

1日で楽しめるトレッキングがココにあるのだ。

 

それも、国立公園にも関わらず無料でトレッキング出来るので、

お金がない僕としてはなんともありがたい遊び♬

とは言え、

日帰りトレッキングと言えど19km近くの道のりを歩くのには、

6〜8時間の時間を要する。

 

なので、

気持ち早く朝起きをしてトレッキングのスター地点へと向かう。

車で向かう道中にふと窓を覗いてみると、

富士山の様なキレイなシルエットの山がお出迎えしてくれる。

(生の富士山見た事無いけど。)

IMG_2909
車を降り、ゆっくりと舗装されたトレッキングコースを歩いて行く。

IMG_2931

 

 

僕のように、トレッキングに慣れていなくても、

これくらいの道のりであれば歩いていても息が上がる事は無い。

どんどん歩くにつれて少しずつ先程の山が近くになってきた。

IMG_2938

 

 

 

更に歩くと、平坦なコースが少しずつ坂道へとなってきた。

IMG_2944

 

 

さっきまで、全く息なんて切れていなかったのに、

ちょっと急勾配な坂を上るだけで、膝が笑いはじめている。

そんな僕を尻目に、学校行事で来ていると思われる高校生達に

凄い勢いで抜かれて行く。

 

心の奥底では分かっていはいるんだけど、

いつまでも自分は若いんだと思っている自分がいつもいる。

高校生活を送っていたのが、15年も前だというのに.....

IMG_2953

 

 

 

トレッキングしているコースが山の頂上付近という事もあって、

すごい勢いで天気が変化していく。

そんな天気の中、一瞬だけ、

ほんの一瞬だけ山にかかっていた雲が晴れてくれた。

IMG_2954

 

 

 

 

凄く綺麗な山。

ホント、富士山くらい綺麗な山だ。(生の富士山見た事無いけど)

そんなキレイな山を背に向け、更に奥に進んで行くと、

トンガリロ国立公園の目玉と思われる場所にたどり着いた。

IMG_2966

 

 

 

エメラルドに輝く湖。

ホントにキレイなエメラルド色。

スモールライトで小さくして、持って帰りたいくらいキレイ。

そしてこの場所が、トレッキングの中間地点ぐらいの場所。

 

しかし、ココから歩けど歩けどなかなかゴール地点に着かない。

ちょっと立ち止まれば膝が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

僕の表情は、見るに耐えない苦悶の顔で

(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア

は、は、早く着いてくれ〜

そ、そして、目の前に出口らしき光景が近づいて来たー

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

自分の体力の低下にマジでビビる。

こりゃ、本格的にしっかりと鍛えないとヤバいな.....

とは言え、歩いている時に色んな景色の変化があるから

歩いているだけで全然楽しめる。

 

ニュージーランドにいる間に出来るだけ色んな場所の

トレッキングに参加するぞ!

なんて、心に誓った1日でした。

 

 

おまけの写真

◆ニュージーにしか住んでいない飛べない鳥『キウィ』の看板

IMG_2913

 

 

 

 

おしまい。

 

 

-ニュージーランド