ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

ネイピアでVIPの車を発見!

2016/09/25

 

新しい街に着いた時には、いつも2つ思う事がある。

ポジティブな気持ちと、ネガティブな気持ちの2つ。

 

 

ポジティブな気持ちは、

この街にどんな出会いが待ち受けているんだろうか?

というワクワクした気持ち。

 

 

ネガティブな気持ちは、

新しい場所で楽しめるのか?友達は出来るのか?

という不安な気持ち。

 

 

 

その2つの気持ちをグッと飲み込み、新しい街へと入って行く。

 

この2つの気持ちの最終的な答えは、この街を出る時にしか分からない

もちろん、住んでいる途中に色んな事が起こる。

楽しい事、悔しい事、寂し事、ムカつく事。

その想い出も全部ひっくるめた上で、

結局、どうだったのか?ってのがその街の印象として自分の記憶に定着していくんだと思う。

 

 

 

ただ、ほとんどの記憶って時間が経つにつれて美化されて行く。

だから、余程の事が無い限り自分の記憶に残る記憶は良い想い出になっていくような気がする。

 

 

 

果たして、ネイピアの想い出はどうなるのかな?

 

 

 

 

さて、さて、この街に来て、仕事を探すのはもちろんの事なんだけど、とりあえず街歩きをしてみないとその街の事なんて分からない。

 

 

という事で、僕が住んでいるバックパッカーから歩いて50分程の所にある『BLUFF HILL』なる所へ行ってみる事に。

 

この場所は名前の通り、『丘』になっていて、テッペンまで登ると、ネイピアの街を一望出来る場所らしい。せっかくなので、登ってみる事に。

 

 

 

と、その前に、テッペンって言葉が出て来て思い出したんだけど、僕が日本の会社で働いてる時に読んだ本に、株式会社てっぺんの代表取締役でもある大嶋啓介さの本を読んだ事を思い出した。

 

 

メディアでも取り上げられた事ある人で、『世界一の朝礼』を行う事で有名な会社です。

色んな企業もその朝礼を見学しに来るくらい元気のある朝礼です。

興味ある人はホームページ見てみてね。

会社自体も面白い会社だと思いますよ。ホームページはコチラ。

 

 

 

 

ちょっと、話がそれてしまったんだけど、『BLUFF HILL』を目指すべく、海沿いをテクテク歩いて行く。

地図を見ながらなんとなくこの道が繋がっているだろう。

そんな感じで歩いていると、なんか知らない所に着いてしまった。

img_2805

 

 

 

 

 

ネイピアにある刑務所。

どーやら1993年までの約100年間刑務所として使われていたらしく、今は閉鎖されているんだけど、中を公開しているらしく入場料さえ払えば中に入る事が出来るらしい。

 

 

とりあえず、扉があったので、中の人を呼んでみる。

img_2806

 

 

 

 

 

中から金髪のキレイなお姉さんが出て来てくれた。

僕『いくらで中に入れるの?』

お姉さん『20ドルで中に入れるわよ。』

お姉さん『どこから来たの?』

僕『日本だよー』

お姉さん『日本の音声ガイドもあるから安心よ』

 

 

とまぁー、そんな話をしたんだけど、20ドルかー。

刑務所入るのに20ドルかー。

うーーーん、やーめた。

 

 

ニュージーランドの金額設定ってちょいちょい予想よりも高いんだよね。

10ドルくらいだったら入ってもいいなーと思うけど、20ドルって言われるとなんか高い気がしてくるんだよねー。

僕がお金持ちになって、お金があり過ぎてお金の使い道に困ったらこの場所に訪れます。

って事で、当初の目的でもあった『BLUFF HILL』を目指す。

 

 

んで、歩いていると1台の車を発見。

別になんの変哲も無い車だったんだけど、よくよく車のナンバープレートを見るとコレが面白い!

img_2814

 

 

 

 

 

ナンバープレートの上にこんな文字が書いてある。

『I'm a V.I.P』ってね。(笑)

自分で自分の事をVIPだなんて言うなんて(笑)

さぞかし、偉い人なんでしょうね。

 

 

ちなみに、ニュージーランドは自分でナンバープレートの番号を好きなように決める事が出来るので、こういう事が可能なんです。

 

国が変われば出来る事も変わるので面白いもんです。

 

 

そんな場所を更に歩いて行くと、よーやく入り口に着きました。

img_2820

 

 

 

 

 

この場所から15分くらい歩くと丘に到着。

うん。思ったより眺めも悪く無い。

img_2819

img_2817

 

 

 

 

 

やっぱり、近くに海がある場所に住むのっていいなー。

眺めもステキだし、海外の海って日本ほど潮の香りもしないから個人的には海外の海の方が好きだなー。

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

おまけの写真

・ネイピアを走る、レトロなデザインのバス

img_2809

 

 

 

 

 

・注意しないと凄い勢いで転けるらしいです

img_2812

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ニュージーランド