ワガママライフ

一度の人生をワガママに。No Journey No Life

ニュージーランド

野生のイエロー・アイド・ペンギンを見に行こう

2016/10/27

 

ニュージーランドにあるオアマルという街には、ペンギンのコロニーがある。

ニュージーランドで見れる代表的なペンギンでもある『ブルー・ペンギン』と『イエロー・アイド・ペンギン』の2種類を見る事が出来る場所。

でも、どうせ見にるなら人の手がかかっていない野生のペンギンを見たい!
という事で、頑張って見てきましたよ。イエロー・アイド・ペンギンを生で。

その場所とは、『Katiki Historic Reserve』という場所。

img_4771

 

 

 

まず、この場所について驚いたのが野うさぎの多さ。
びっくりするくらい野うさぎがピョンピョン跳ねちゃってます。

普通は、人間が近づくと凄い早さで逃げるんだけど、たまに優雅にくつろいでいる野うさぎとかもいる。

img_4775

 

 

 

東京の浅草では、『うさぎカフェ』なるカフェが外人に人気のようですが、そんな所に行かずにココに来なさい。
うさぎの大名行列が見れちゃうからさ。

そんな場所を歩く事、数分。
左手を見たら、イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんて、可愛らしいポーズなんだー

img_4778

 

 

 

スモールライトで小さくしてもって帰りたい。
あまりの近距離にいるもんだから、こっちもテンション上がりまくり。

ただ、ただ、立っているだけなのになんでこんなに可愛いんだ!

img_4793

 

 

 

首を少しかしげた表情も実に可愛い!

img_4798

 

 

 

最後はこのポーズ!羽をパタパターってしてるー

img_4795

 

 

 

他にもペンギンいないかな〜、って色んな所を探しまわったんですがこの1匹のみ。
というのも、通常ペンギンを観察するなら、海に潜りに行く日の出の時間帯と海から戻ってくる夕方の時間がベスト。

 

ただ、この日は17:00くらいに着いてしまい時間的にちょっと早かったんです。
もう少し遅い時間だったら、もっとたくさん見えたかもしれませんがスケジュール上、長い時間ココでペンギンを待つ事が出来なかったのでしょうがない。

それでも、目の前1mの所でペンギンを見れたのは本当に良かった。
コロニーに行っても、そんな至近距離じゃ見えませんからね。

 

ただ、この場所は『うさぎ』『イエロー・アイド・ペンギン』以外にも『オットセイ』が見える場所なんです。

 

ニュージーランドでは、至る所で見れるオットセイなんだけど今回は、赤ちゃんのオットセイが近距離で見れたのは結構レアだったかもしれません。

img_4790

img_4791

 

 

 

動物の赤ちゃんはどれも可愛い♡

大人のオットセイもたくさんいましたけど、まぁー、結構見飽きちゃった感があると思うので写真は載せません(笑)

 

もし、野生のペンギンを観察したい方はこの場所へ訪れてみて下さい。
地球の歩き方には載っていない場所なので、訪れている人もそんなに多くないしオススメポイントですよ。

 

 

 

おまけの写真

・そう、そう、この前ロボットと握手しちゃいました

img_4741

 

 

 

・この牛?動物?の名前知っている人とかいませんか?
こんなモジャモジャな牛てきな動物を初めて見たんですけど.....

img_4767

 

 

 

・オアマルから車で南に30分ほど行った場所にある『モエラキ・ボルダーズ』
大きくてまん丸な石がゴロゴロとした場所。

img_4762

img_4763

img_4745

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

-ニュージーランド